昨日TV放映していましたねー!

世界フィギュアと時間が重なったので、 録画しましたよー。

三浦春馬君はタイプな訳じゃないのですが、

「君に届け」の風早君役は別。

春馬の笑顔にやられたって感じです(笑)(*´ω`*)

はい、37歳のアラフォーですよ~私。わかっています。

でもあんな典型的な少女漫画の王子様的な男の子に出会うと(メディアの世界でですが・・・) いくつになってもきゅんきゅんしてしまうのですよ。

あっ、ちなみに「君に届け」は漫画では全く読んだことありません。

実写の映画版しかわかりません。

なので「三浦春馬じゃ風早君のイメージと違う~」

という声もあるのかもしれませんが、

私の中では、風早君イコール三浦春馬となってしまっております。

ストーリーも原作とじゃ異なる点があるのかもしれませんが、

あくまで映画版での「君に届け」でお話させていただくと、

三浦春馬が演じる風早君が素敵できゅんきゅんするのです(*´ω`*)

風早君のどこが素敵かというと、

あんなモテモテ人気者パーフェクツ男子な癖に、 周りの目を気にせずに好きな子(爽子)に対して ストレートにぶつかっていく所。

好きな子の事となると、冷静さを欠いて 喜怒哀楽の感情が素直に出る所なんですよね~。

素直な気持ちをストレートに表してくれる男子理想だな~(*´ω`*)

あと、一見隠れてしまっているその人の素敵な面を ちゃーんと見ている所も。

そういうのに気付ける感性を持っている人は素敵です。

自分からアピールしたり言ったりしたわけじゃないのに、さりげなく助けてくれたりだとか、

自分の事見ててくれるからこそとれる行動をされると私弱いです。

(例えば寒そうにしているのを見ててくれて暖かくしようとしてくれるとか)

そんな事されると例え外見がタイプじゃなくてもズキューンとなってしまいますね愛[*´ω`人´ω`*]愛

私は小中高と少女漫画どっぷりハマったクチなんですが、

けっこうそれは危険な面があって、

現実の世界の男子も少女漫画にでてくるような男子なのだと勘違いすると 私のように痛い目に遭います(笑)

っていうか痛い女子になります(笑)

現実の世界の男子はストレートに気持ちをぶつけてくれたりもあんまりしないし (特に日本男子ですからね~)

常に自分を見ててくれて、いろんな事に気がついて助けてくれるなーんてことは

ありえませんから(-。-)y-゜゜゜

女心なんてちーとも分かってないですし、

優しいですが、すっげー身勝手ですからね(笑)

それを責めた日には「女って面倒くさいね」と思われ 言われるがオチです(泣)

少女の頃、少女漫画を読みすぎて素敵男子に触れて、 現実の男性とのギャップにエラーを起こしてしまった私のようにならないように 少女達が少女漫画の世界と現実を混同しないことを 祈るばかりです。

でも、時折虚構の世界でのラブストーリーに触れて、

きゅんきゅんしてドーパミンを分泌させるのも大切なんで、

録画した「君に届け」を見てどばどば分泌させたいと思いまーす(笑)